”鉄人”と呼ばれた男「松本整」が贈るメッセージ ~いつまでも健康で質の高い人生を送るために~「熱い心を忘れずに、運動で健康な身体作り」を目指しましょう!

Vol.120 動脈硬化
【動脈硬化】

 前回の健康情報では「ナトリウム」について書きました。
その中でも少し触れた「動脈硬化」について簡単に書きたいと思います。

 動脈は、内膜・内弾性板・中膜・外膜で構成され心臓が強い力で押し出した血液が流れるので弾力性と柔軟性を持ち合わせています。ところがこの動脈の層が厚くなったり、硬くなったりして弾力性や柔軟性を失った状態を「動脈硬化」といいます。

「動脈硬化」にも腎臓や脳に起こる「細動脈硬化」と、動脈壁の中膜が石灰化する中膜石灰化硬化コレステロールなどが内壁に付着する「粥状動脈硬化(アテローム性動脈硬化)」があります。今回は「粥状動脈硬化」について簡単に説明します。

動脈血の中には、さまざまな栄養素が溶け込んでいます。その中の脂肪、特にコレステロールが多いと「粥状動脈硬化」が起こりやすいといわれています。動脈血の中でコレステロールが多くなると動脈の内側に粥状の隆起(プラーク)が発生します。プラークは成長し血流の妨げになったり突然、破れて血管内で血液が固まり血栓ができたりもします。その血栓がさらに細い動脈に詰まる(塞栓)ことで、血流を遮断し重要臓器への酸素や栄養成分の輸送に障害を来すことがあります。このような状態は脳で起こると脳梗塞といい、心臓で起こると心筋梗塞といいます。また心臓の場合、完全に血流が遮断されていない狭心症と心筋梗塞と併せて、虚血性心疾患といわれています。

動脈硬化は、加齢とともに進行するため一種の老化現象ともいえます。しかし、同じ年齢でも血管の状態には個人差があることから食事、運動、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣の違いによって、大きく影響されることがわかっています。動脈硬化は、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満などの疾病も要因でもあり、生活習慣を見直すことは大切なことです。

最近よく「メタボリックシンドローム」という言葉を耳にします。「メタボリックシンドローム」とは内臓脂肪型肥満にいくつかの危険因子の集まった状態を表す新しい疾患概念です。「メタボリックシンドローム」になると循環器系疾患のハイリスク状態になります。それは心臓病や脳卒中などの動脈硬化が直接的な原因となって起こる疾患を伴う確立が、非常に高いということです。これらの疾患は命に関わることですから大変、深刻だといえるでしょう。

今、40代後半の男性の方は二人に一人は「メタボリックシンドローム」もしくは予備軍だと言われています。この深刻な状況を打破するためには、やはり運動と食事が重要です。
運動は、しんどく苦しいばかりではありません。クラブコングで行っている「パワーチェンジトレーニング」は身体に負担をかけず行えるトレーニングです。また血管にも負担をかけず行えることから高齢の方にも大変、好評です。
シニア特別会員には個人の身体、体力にあったトレーニング指導とパートナーストレッチを施術しています。運動をしたことがない方にも安心してトレーニングして頂いています。健康な身体と有意義な時間を獲得するために是非一度、クラブコングにお越しください。心よりお待ちしています。
                                   <文 濱崎 耕平>

追伸
 残暑厳しい9月のある休日。息子二人を連れて実家に帰りました。実家から天王寺動物園が近いので三人で出かけることに。先日、「ナトリウム」について調べた僕は少し得意げに「子供らが脱水を起こさないようにお茶に塩を入れといて」と母親に頼みました。動物園に着き水分補給・・・。1歳5ヶ月の息子、明也が渋い顔。4歳になった息子、旺介は「しょっぱい!」と一言。慌てて口に含むと、そのお茶には、しっかりと塩味が。脱水を防ぐために、お茶に塩を入れる時には、ほんの少量、味が変わらない程度で大丈夫ですよ。仕方なく動物園でスポーツドリンクを買って三人で飲みました。動物園ではあまりの暑さに動物達もうなだれていましたが息子二人は元気一杯でした。
[ 2007.9.27 ]
2008.11.10  前回、僕が担当した回の健康情報では、不眠・・・
2008.10.26 【酸素オイルとコラーゲン】 最近、日中はま・・・
2008.10.18 【運動の目標設定】 クラブコングでは、入会・・・
2008.9.26 【不眠】 最近、当クラブの会員さんから、年・・・
2008.9.17 【低GI】 最近よくテレビや雑誌などで「低・・・
2008.9.9 【運動と心の健康(メンタルヘルス)】 クラ・・・
2008.8.23 【免疫力を高める食品】 以前、僕が担当した・・・
2008.8.13  今回は、この場を借りてクラブコング会員の・・・
2008.7.17 【夏バテ】 最近、暑い日が続くようになりま・・・
2008.7.3 【心肺蘇生法】 日本では、救急車で医療機関・・・
2008.6.25 【酸素カプセル“OasisO2(オアシスオ・・・
2008.6.17 【カルシウム】 最近「穀物などの価格高騰と・・・
2008.6.9 【酸素カプセル“OasisO2(オアシスオ・・・
2008.6.5 【免疫2】 僕が担当した前回の健康情報では・・・
2008.5.22 【肩こり集中トレーニングサポートシステム】・・・
2008.5.16 【野菜と血行】 気がつけば、もう5月ですね・・・
2008.5.12 【ジェネリック薬品】 みなさん、ゴールデン・・・
2008.5. 3 【免疫】 みなさんは、免疫がどのような働き・・・
2008.4.26 【誰にでもできるダイエット】 只今、クラブ・・・
2008.4.16 【鼻】 最近、ようやく暖かくなってきて嬉し・・・
2008.4.11 【紫外線】 4月になり春の陽気に誘われて、・・・
2008.4. 6 【1種類のサプリメントを摂るとしたら】 今・・・
2008.3.28 【パワーチェンジトレーニングマシン(PCT・・・
2008.3.20 【身体活動】 クラブコングではご入会された・・・
2008.3.13 【水分補給】 クラブコングの【クラブコング・・・
2008.3. 6 【脂質(脂肪酸)】 脂肪(脂質)と聞いて、目・・・
2008.3. 1 【ビジョン教室、始まる】 年が明けて、一月・・・
2008.2.21 【チョコレート】先週の木曜日は「バレンタイ・・・
2008.2.14 【健康生活設計 〜生活習慣病を未然に防ぐた・・・
2008.2. 7 【高齢者のウエイトトレーニング】 クラブコ・・・
2008.1.31 【ジュニアアスリート】 クラブコングには様・・・
2008.1.24 【しょうが(生姜)】 最近またまた寒くなっ・・・
2008.1.17 【正月太り】 新しい年になり、よく耳にする・・・
2008.1.11 【糖質(炭水化物)】 あけましておめでとう・・・
2008.1. 4 【新年 あけまして おめでとうございます】・・・
2007.12.27 【コラーゲン】 空気が乾燥する冬は、肌には・・・
2007.12.20 【カゼの対策法】 くしゃみ、せき、喉の痛み・・・
2007.12.13 【アルコール性肝障害】 忘年会シーズンも近・・・
2007.12. 6 【ビジョントレーニング】 前回、私が担当し・・・
2007.11.30 【お酢】 最近、『飲むお酢』がテレビや雑誌・・・
2007.11.22 【かぜ・風邪・カゼ】 今年も木枯らし一号が・・・
2007.11.16 【食物繊維】 今回は、食物繊維についての情・・・
2007.11. 8 【ショートビジョン】 今回の健康情報はクラ・・・
2007.11. 2 【プルーン】クラブコングにSOYJOYシリーズで・・・
2007.10.28 【血圧測定】 日本人の三大死因は、「がん・・・・
2007.10.19 【ストレッチング】 先週の健康情報では、パ・・・
2007.10.11 【肩こり】 先日、会員さんとお話をしていて・・・
2007.10. 4 【疲れ目】 長時間、パソコンの画面やテレビ・・・
2007.9.27 【動脈硬化】 前回の健康情報では「ナトリウ・・・
2007.9.20 【コレステロール】 今回は、健康診断などで・・・
2007.9.13 【アミノ酸スコア】最近、サプリメント(プロ・・・
2007.9. 6 【ナトリウム】 前回の健康情報では「むくみ・・・
2007.8.30 【汗】 まだまだ暑い季節が続きますが、暑い・・・
2007.8.23 【不眠症】暑い日が続き寝苦しい夜が続いると・・・
2007.8.20 【何故、むくむのか?】今回の健康情報は「む・・・
2007.7.20 【爪】夏になると、サンダルやミュールなどを・・・
2007.7.11 【痴呆症】 今回は脳の神経細胞がおかされて・・・
2007.7. 2 【ミネラル】 皆さんは人体およびその他の生・・・
2007.6.14 【基礎代謝】今回は運動の話には欠かせないキ・・・
2007.6. 5 【不整脈】 今回は心臓の拍動リズムの乱れの・・・
2007.5.31 【喫煙】 今回の健康情報では喫煙についてお・・・
2007.5.16 【むくみ】 女性の会員さんとお話していると・・・
定守 毅

1974年 大阪府生まれ 
スポーツ歴:ラグビー10年 
中学1年生から始めクラブチームでも4年間やっていました。
1996年 5月 クラブコング株式会社 入社
職種:トレーナー

濱崎 耕平
1977年 大阪府生まれ
スポーツ歴:サッカー18年
小学生1年生から始め、高校卒業後はドイツのランデスリーガー (アマチュアリーグ)にて3年間プレー。
2000年 5月 クラブコング株式会社 入社
職種:トレーナー

伊藤 慧子
1985年 京都府生まれ
スポーツ歴:バレーボール10年
小学校3年生からスポーツ少年団のチームに入り、高校ではキャプテンを務めた。ポジションはレフト。
2005年 7月 クラブコング株式会社 入社
職種:フロント&事務担当

清水 祐哉
1980年 愛知県生まれ
スポーツ歴:サッカー10年 自転車競技7年
中学・高校とサッカー部に所属。順天堂大学自転車競技部では、キャプテンを務める。
卒業後、演劇集団キャラメルボックスの製作会社勤務。
2007年10月 クラブコング株式会社 入社
職種:トレーナー&Webマネージャー


■著者へのご質問、メッセージなどをお寄せください。
■メールアドレス
このページのトップへ
健康な食生活について
[ 2008.1.21 ]
 植物油に水素を添加し、その水素の位置がトラ・・・
ドクターズコラム
[ 2008.7.11 ]
 あっと言う間に3ヶ月が過ぎ、競輪復帰のタイ・・・
ドクターズコラム2
[ 2008.3.25 ]
 前回までは『五十肩』に対する運動についてお・・・
メタボリック症候群について
[ 2008.1.19 ]
 さて、ここまでのお話で、メタボリック症候群・・・
健康情報(クラブコングスタッフ)
[ 2008.11.10 ]
 前回、僕が担当した回の健康情報では、不眠に・・・