”鉄人”と呼ばれた男「松本整」が贈るメッセージ ~いつまでも健康で質の高い人生を送るために~「熱い心を忘れずに、運動で健康な身体作り」を目指しましょう!

「糖尿病について(2)」
今回は、糖尿病の分類からお話して行きます。
糖尿病はインスリンというホルモンの作用不足が原因で起こります。その作用不足は主要な2つのタイプとその他のタイプ、もう一つは妊娠糖尿病に分類されます。

主要なタイプとして15歳未満に好発する小児糖尿病に代表されるインスリン依存型(旧分類)、新分類では1型糖尿病と呼びます。このタイプは、自己免疫異常を基盤にウイルス感染が引き金となりインスリン分泌細胞であるランゲスハンス島β細胞の破壊が原因とされています。

一方、今回のテーマである生活習慣に関連するのは、中高年以降に多く見られ、肥満との関連が密接な2型糖尿病で、遺伝を背景としたインスリン分泌異常(不全)とインスリン抵抗性がみられ、これが加齢並びに過食、偏食、運動不足やストレスなどをきっかけ(発症因子)として発症が加速されるとされています。

つまり遺伝的に糖尿病傾向がある人が、運動や食事が適切でない生活習慣を続けることで、インスリンの分泌が悪くなったり、インスリンの効き目が下がってきたりすることで糖尿病が発症するということです。他にも、特定遺伝子異常、膵疾患や特定の内分泌疾患が原因の場合と妊娠を契機に発見されるもの、ならびに耐糖能障害は妊娠糖尿病とされています。

この生活習慣の問題が重視され、ひとつの疾病だけを治療して行くのではなく対象者の生活習慣全体をとらえて、いかに発症を防ぐか、また予備軍と言われる人たちを減らすためにも生活習慣全体を考えるということが、メタボリックシンドロームを健診・保健指導の基準にした考え方の元となっています。
[ 2007.9.14 ]
2008.1.19  さて、ここまでのお話で、メタボリック症候・・・
2007.11.20  ここまで、メタボリック症候群について書い・・・
2007.10.31  総理府の調査によると高脂血症は、他の生活・・・
2007.10.5 今回は「サイレントキラー」と呼ばれる高血圧・・・
2007.9.14 今回は、糖尿病の分類からお話して行きます。・・・
2007.8.31 現在、世界中の糖尿病患者は1億人を超え、わ・・・
2007.8.2 メタボリックシンドロームについて語るとき、・・・
2007.7.18 《今話題のメタボリックシンドロームについて・・・
松本 整
1959年5月20日、京都市生まれ。80年4月に門司競輪場でデビュー。通算1804走で415勝。2004年6月、第55回高松宮記念杯競輪で優勝し、G1最高齢優勝記録を更新、その直後に引退を発表した。現役時代から「中年の星」として、多くのメディアに紹介される。現在は、トッププロやオリンピック選手から高齢者まで、多くの人たちの競技力、身体能力の向上や健康増進の運動などを指導する傍ら、講演や執筆活動など多方面で活動中。

・日本運動能力研究所 http://www.jeal.net/
 理事長を務め、スポーツを通じて健康な社会づくりを目指す、特定非営利活動法人。

クラブコング http://www.clubkong.com/
 活動の拠点にし、独自理論・パワーチェンジトレーニングを実践しているスポーツクラブ。

■著者へのご質問、メッセージなどをお寄せください。
■メールアドレス
このページのトップへ
健康な食生活について
[ 2008.1.21 ]
 植物油に水素を添加し、その水素の位置がトラ・・・
ドクターズコラム
[ 2008.7.11 ]
 あっと言う間に3ヶ月が過ぎ、競輪復帰のタイ・・・
ドクターズコラム2
[ 2008.3.25 ]
 前回までは『五十肩』に対する運動についてお・・・
メタボリック症候群について
[ 2008.1.19 ]
 さて、ここまでのお話で、メタボリック症候群・・・
健康情報(クラブコングスタッフ)
[ 2008.11.10 ]
 前回、僕が担当した回の健康情報では、不眠に・・・