”鉄人”と呼ばれた男「松本整」が贈るメッセージ ~いつまでも健康で質の高い人生を送るために~「熱い心を忘れずに、運動で健康な身体作り」を目指しましょう!

怪我からの復帰(関谷俊彦の巻 その6)
―――ここで又、とんでもない話が出てきました。

長い間休んでいたので、5月中にタイムのテストを受けて7月迄にレースに乗らないと選手資格がなくなってしまうというのです。今迄にこの様な厳しい条件で選手をトレーニングすることはありませんでした。

―――その夜から彼と二人三脚のトレーニングが始まりました。

 その日に行うトレーニングメニューを大学ノートに書き込み、終わったら消してゆく方法をとりました。朝8時に二人で朝食を摂り、彼は練習に出掛けて夜8時頃迄帰って来ませんでした。
 私のクリニックは夜の8時半迄診療を行っており、彼の食事を作るのは診療が終わってからになってしまうので、夕食は毎晩9時過ぎでした。夕食を食べながら、その日の練習の様子を聞き 明日のトレーニングメニューを作りました。

―――2〜3週間経って或る事に気づきました。

 朝食と夕食は私が作って一緒に食べていたのですが、昼食はどうしているのかな? ということでした。気になって彼に聞いてみると薬屋さんからサンプルで貰ったカロリーメイトを競輪場へ持って行って、水道水と一緒に食べていたとの事でした。

 "これだって食べていれば餓死はしませんよ"

明るく答える彼の表情から決意の堅さが伝わってきました。

 "昼食をちゃんと食べなきゃ駄目じゃないか、これで食べなさい"

と言ってお金を渡したら最初は固辞していましたが、

 その内 "お借りします" といって持って行きました。

 食堂で昼食を食べているものと思っていましたら、そのお金でバナナと卵を買ってきました。カロリーメイト4本、バナナ2本、茹で卵2ヶ、競輪場の水道水というのが彼の3ヶ月続けたお昼のメニューだったのです。
[ 2008.6.16]
2008.7.11  あっと言う間に3ヶ月が過ぎ、競輪復帰のタ・・・
2008.6.16 ―――ここで又、とんでもない話が出てきました・・・
2008.5.19  何事かと思ってびっくりしましたが、取り敢・・・
2008.4.23  平成11年2月13日 観音寺競輪のA級準優勝の・・・
2008.4.8  治るはずがないと考えていたつま先が、次第・・・
2008.2.26  関谷選手が最初に大怪我をしたのは、平成2・・・
2008.2.9  競輪というスポーツが、プロの中で一番危険・・・
2008.1.23  実際、このロシアンインターバルをやった選・・・
2008.1.9  今、競輪界で一番強い選手は(?)と聞かれ・・・
2007.12.29  医師として彼の怪我に付き合っていて解った・・・
2007.12.12  毎日行われたチーム練習のキャプテンは中野・・・
2007.12.3  退院して40日後の7月29日、同じ競輪場・・・
2007.11.14  退院してからの中野の練習には悩みました。・・・
2007.10.10  中野(浩一)を病院内で運動させたいと申し・・・
2007.9.26 各分野の専門家の意見を要約すると2つのポイ・・・
2007.8.17 皆さんは中野浩一という選手を覚えております・・・
2007.7.18 こんにちは。はじめまして寺門敬夫と申します・・・
寺門敬夫
日本医師会認定スポーツドクター/日本競輪学校 元校医
脳神経外科専門医/社会福祉法人静和会 会長
老人福祉センターヴィターレ 所長  【http://www.vitale-dsv.com/

 
■著者へのご質問、メッセージなどをお寄せください。
■メールアドレス
このページのトップへ
健康な食生活について
[ 2008.1.21 ]
 植物油に水素を添加し、その水素の位置がトラ・・・
ドクターズコラム
[ 2008.7.11 ]
 あっと言う間に3ヶ月が過ぎ、競輪復帰のタイ・・・
ドクターズコラム2
[ 2008.3.25 ]
 前回までは『五十肩』に対する運動についてお・・・
メタボリック症候群について
[ 2008.1.19 ]
 さて、ここまでのお話で、メタボリック症候群・・・
健康情報(クラブコングスタッフ)
[ 2008.11.10 ]
 前回、僕が担当した回の健康情報では、不眠に・・・