”鉄人”と呼ばれた男「松本整」が贈るメッセージ ~いつまでも健康で質の高い人生を送るために~「熱い心を忘れずに、運動で健康な身体作り」を目指しましょう!

怪我を根性で治そうとする者は一流にはなれない(その1)
こんにちは。はじめまして寺門敬夫と申します。私は昭和45年以来、約35年間静岡県の伊豆にある競輪学校の校医として、プロのスポーツ選手と共に生活し多くの競輪選手の本当の姿を見て参りました。これから私は競輪選手の表舞台からではなく、裏面より見たスポーツ選手という点にスポットを絞り、思い出すことを書いていきたいと思います。

毎年、私は競輪学校でスポーツ医学の講義を担当しておりましたが、その講義の中で必ず触れた事柄で「怪我を根性で治そうとする者は一流になれない!」「怪我を根性で治せない者は一流になれない!」というのがありました。これら矛盾した二つの言葉ですが、これが矛盾していないことに気が付いたとき一流選手になれるよという内容でした。
多くの競輪学校生徒が狐につままれたみたいに、訳の分からない顔をしておりましたが、あえて答えを教えませんでした。
“二つの相反する言葉が共に正しいということが解ったときに一流のプロになれる”というのが私の考えですが、皆様はお解かりになれますか?

次回からプロの例をあげてお話してみたいと思います。
[ 2007.7.18]
2008.7.11  あっと言う間に3ヶ月が過ぎ、競輪復帰のタ・・・
2008.6.16 ―――ここで又、とんでもない話が出てきました・・・
2008.5.19  何事かと思ってびっくりしましたが、取り敢・・・
2008.4.23  平成11年2月13日 観音寺競輪のA級準優勝の・・・
2008.4.8  治るはずがないと考えていたつま先が、次第・・・
2008.2.26  関谷選手が最初に大怪我をしたのは、平成2・・・
2008.2.9  競輪というスポーツが、プロの中で一番危険・・・
2008.1.23  実際、このロシアンインターバルをやった選・・・
2008.1.9  今、競輪界で一番強い選手は(?)と聞かれ・・・
2007.12.29  医師として彼の怪我に付き合っていて解った・・・
2007.12.12  毎日行われたチーム練習のキャプテンは中野・・・
2007.12.3  退院して40日後の7月29日、同じ競輪場・・・
2007.11.14  退院してからの中野の練習には悩みました。・・・
2007.10.10  中野(浩一)を病院内で運動させたいと申し・・・
2007.9.26 各分野の専門家の意見を要約すると2つのポイ・・・
2007.8.17 皆さんは中野浩一という選手を覚えております・・・
2007.7.18 こんにちは。はじめまして寺門敬夫と申します・・・
寺門敬夫
日本医師会認定スポーツドクター/日本競輪学校 元校医
脳神経外科専門医/社会福祉法人静和会 会長
老人福祉センターヴィターレ 所長  【http://www.vitale-dsv.com/

 
■著者へのご質問、メッセージなどをお寄せください。
■メールアドレス
このページのトップへ
健康な食生活について
[ 2008.1.21 ]
 植物油に水素を添加し、その水素の位置がトラ・・・
ドクターズコラム
[ 2008.7.11 ]
 あっと言う間に3ヶ月が過ぎ、競輪復帰のタイ・・・
ドクターズコラム2
[ 2008.3.25 ]
 前回までは『五十肩』に対する運動についてお・・・
メタボリック症候群について
[ 2008.1.19 ]
 さて、ここまでのお話で、メタボリック症候群・・・
健康情報(クラブコングスタッフ)
[ 2008.11.10 ]
 前回、僕が担当した回の健康情報では、不眠に・・・